ネイティブキャンプのファミリープランは超お得! くわしくはココから

≪実話で解説≫イントネーションで意味が変わる!?英会話のポイント

ワーホリ(ワーキングホリデー)カナダ組のYuukuです。

「Sorry」という英単語ありますよね。
ごめんなさいという意味ですね。

I’m sorry. や、Thank you. は、
比較的早い段階で覚えているかと思います。

それでは、この「Sorry」という言葉、
イントネーションによって意味が変わる
というのもご存じでしょうか?

ちびゆうく

ごめんなさい、ありがとうは最初に覚えたよ!

Yuuku

そうよね。大切なことばですからね。
でも、他にも意味があるって言われたらどう?

ちびゆうく

えっと・・・どんな意味なんだろう?
Sorry・・・わかりません・・・

Yuuku

とっても簡単で便利な表現になるから覚えていきましょう♪

英語に自信のない時期って、
言われたことも聞き取れなかったりしますよね。

そんな時に、聞き返せるようなフレーズ、
最初の段階で覚える人も多いのではないでしょうか。

例えば、「Could you say that again?」
(もう一度(それを)言ってもらえませんか?)

実は、このニュアンスを「Sorry」に
置き換えることが出来るのです!

目次

英会話における便利なイントネーションの使い方

英会話においてはイントネーションを
表現に取り入れることが大切な要素の一つです。

例えば、疑問形で「りんごは好きですか?」
という文章を作るとします。

Do you like apples? となりますが、単に、
You like apples?【語尾を上げる】でも
成り立ってしまいます。

ただし、You like apples. と語尾を上げなければ、
「あなたはりんごが好きです」という意味になり、
疑問形にはなりませんね。

注目すべきポイントは【語尾を上げる】
イントネーションを使うということです。

Sorryの【語尾を上げる】とどうなる?

Sorryは、ごめんなさいという意味です。

これをイントネーションを使って、
語尾を上げて、Sorry?というと・・・

「何て(言いましたか)?」

という意味に早変わり!!
一語で、聞き返しの表現になるのです。

必ず、【語尾を上げる】を忘れずに

I’m sorryとI’mを付けても同じです。
I’m sorry?と語尾を上げればOkです。

≪実話≫ カナダのスーパーにて店員さんとのやり取り

いつも行くスーパーがありました。
普通のスーパーですが、
店員さんもお客さんも気さくで
時々話しかけられたりしました♪

馴染みのある味のお醤油が欲しくて(笑)
キッコーマンのお醤油をカゴに入れてレジへ。

店員さん:
That looks like strong, eh?
(なんか強そうだね?)

Yuuku:
I’m sorry?(え?なんて?)

店員さん:KIKKO-MAN!
(キッコー=マン!)

Yuuku:…Ok(あ・・・はい)

キッコーマンという名称として覚えていたので、
まさか「キッコー=マン」となるとは思わず・・・
苦笑しながらOkとしか言えませんでした(笑)

店員さんに突然話しかけられ、
お醤油とは関係ないような言葉 Strong と言われたため、
私は何を言われているのかわからなかったのです。

どういう意味なんだろう?何て言ったんだろう?と思い、
「I’m sorry?」と聞き返しました。

キッコーマンという名前が、
スーパーマンなどのヒーローと重なり、
強そうな名前に見えたのですね。

この時の会話でも、思わずSorry?と言いましたが、
やり取りの内容的にも一生忘れませんね・・・

※カナダの豆知識※
〇〇だよね?という意味になるright?の代わりに
eh?という音を使って表現する人がいます。

★まとめ★ 英会話ではイントネーションを巧みに使うべし!

聞き返しの例文はいくつか考えられます。

Could you say that again?
What was that?
What did you say?     …etc

ですが、「Sorry」という一語だけで、
聞き返せるなら覚えていても損はない!

イントネーション【語尾を上げる】をしなければ
聞き返しているとは通じませんので、
必ずイントネーションを付けるようにしましょう。

とっても便利なので、是非使ってみてくださいね♪

Excuse me?もイントネーション【語尾を上げる】で
同じように使えるんだって!便利♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

英語学習が好きな女子。ドラマも音楽もひとりごとも英語。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次